スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 紅白出場歌手のアレ


何この動画w


夕方に映画「レイトン教授と永遠の歌姫」見てきました
先週のワンピ初日と違ってガラガラだったなぁ
今日行った映画館はワンピ公開しないのでアレですけどこれが普通、なんだろう
グレンラガンも2日目に朝一のに行って空席目立ってたしね
一言でいえば前半コナン映画、後半ポケモン映画のスケールダウンした感じ?
良くも悪くもレベルファイブっぽかったなぁと思います
披露会の件でちょっと自分の中でレベルファイブの評価が下がってるのでそのままの気分での感想になりますのでご注意ください

映画始まる前かかってたクラシックがラプソディーインブルーだったせいで入るスクリーン間違えたかと思ったわw
始まる前の予告は踊る以外アニメだけだったなー東宝だし


感想は続きを読むから
ストーリーにかかわるネタばれはあまりしてません


作画:きれい(いつも通り)
ストーリー:まあまあ
声:まあまあ
主題歌:よかった
音楽:大満足

良くも悪くもいつものレイトン、というかゲームでやらずになぜ映画でやったんだろうこれ
ナゾがネタ切れだからストーリーだけ公開しよう!みたいな企画だったんですかね
良くも悪くもレベルファイブといったところ(2回目)
ナゾが好きな私にはちょっと物足りなかった
前半は映画コナン、後半は映画ポケモンでありがちな感じ
あそこまで入り組んだ作りになってはいないんですけどもそういう雰囲気を感じました
どの層に向けて作った映画かわかんないなぁ
映画の始まる前の特報見た感じだと子供向け(なのはの予告もあったけど)なのかなぁと思いますが、子供向けにあるわくわくも特になかったし感動ものでもないし…
てか同時期にライダーとワンピ公開してるから小~中学生はそっちいっちゃうんですよね
20代はのだめかワンピあたりか
親子愛として魅せるには尺が足らなかった、もしくはありがち展開で予想が途中で出来てしまったのが残念
教授チーム以外に島にたどりついた人たちをもっと生かしてほしかったなぁ
先週見たワンピみた後すぐなのでちょっと満足度のハードル上がってたのかもしれません
音楽はゲームのアレンジ曲も含めて大満足です
良音質で聞くとまたいいな!

とりあえず、オペラ鑑賞のシーンでレイトン先生がシルクハットかぶりっぱなしなのがひどいw
明らかに後ろの客に迷惑だろあれ
いや、オペラ見る時もあの時代の英国紳士は帽子取っちゃいけないのかもしれないですが他の人はほとんどかぶってなかったし(かぶっててもそんなに高い帽子じゃない)あれ不自然すぎるだろww

あと声優に出川哲郎いたんだな…どのキャラだったんだろう
全然気付かなかったわ…
渡部篤郎はゲームではまあまあだったけど映画になると若干棒のような…
芸能人声優としてはまあまあだと思うのですがやはりボスキャラには物足りない気もします
まあレイトンはそういうスタンスだからっていうのがわかってはいるのですが
しかし堀北はうまくなった 序盤の車の中のルーク可愛すぎる

魔神の笛以上にレミはチートでした
レミは割と好きなんですけどこの子便利すぎやしないか?
今後別れが描かれるんですかね 楽しみです
あと教授が剣術使うのは何度見ても笑ってしまうww
その上ピアノまで弾けるのかあの英国紳士はw

リーゼントの警部は後半ずっとノーパンだったのか…
あの警部はおいしい役どころでした
リーゼント絞るシーンとか、胸毛とか一々面白かった

一番ビビったのはルークの「先生!オオカミです!!」のセリフのところ
映画館って左右から音聞こえたりするじゃないですか
やや左後ろからいきなり音声流れてきてすごくビビった

もしかしたらモブに旧作のキャラがいくつかいたかもしれません
白くて毛が長いリボン付けた猫(名前忘れた)を確認 

というわけでアニメばっかりだった私の映画がよいも今年はこれで終わりかな
もしかしたらワンピにもう一回行くかもしれません
スポンサーサイト
20:42 | ゲーム その他
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://sonic89.blog86.fc2.com/tb.php/803-9fceaf07
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。